PR

足利花火大会2024有料席の値段&チケット入手方法!チケットなしでも見れる穴場も調査

花火大会
記事内に広告が含まれています。

行ってよかった花火大会で上位にランキングされている「足利花火大会」。明治36年から始まった渡瀬川河川敷で開催の伝統ある花火大会です。関東有数の規模を誇り、関東一円から多くの観覧者で賑わうため「50万人の夕涼み」とも呼ばれています。

約2万発の花火にフィナーレ大ナイアガラが圧巻の、足利花火大会2024を楽しんでいただけるよう、有料席の値段とチケット入手方法・チケットなしでも見られる穴場スポットを調査します!

管理人
管理人

渡良瀬川河川敷で開催される、明治時代からの伝統ある足利花火大会。楽しんでいただけるように以下を調査します!ぜひ参考にしてくださいね。

  • 有料席の値段
  • チケット入手方法 (2024入手情報を更新しました! 6/5)
  • 足利花火大会2024開催概要
  • チケットなしでも見られる穴場

「斜面エリアざぶとん席(自由席)」発売中!

足利花火大会2024有料席の値段&チケット入手方法について

足利花火大会2024のチケット発売は6月10日(月)から受付開始されています。チケット購入の前に日程の確認など開催概要をご紹介します。

足利花火大会2024開催概要とアクセスについて

足利花火大会2024年の開催日程は以下の通りです。(3/4議会で開催決定)

足利花火大会 基本情報・アクセス2024
開催日時2024年8月3日(土)19時15分~20時45分※毎年8月第1土曜に開催
開催場所田中橋下流渡良瀬運動公園及び
田中橋下流河川敷
アクセス:電車JR両毛線足利駅より徒歩約5分
東武伊勢崎線足利市駅より徒歩約10分
アクセス:車東北自動車道佐野藤岡ICより約30分
北関東自動車道足利ICより約15分
駐車場公共施設等を仮設駐車場として無料開放
連絡先足利花火大会実行委員会(足利商工会議所)
プログラム花火大会プログラムPDFはこちら
スターマイン、大スターマインや
尺玉10発、5号玉100発、ナイアガラも予定されています。
管理人
管理人

毎年8月の第1土曜日に開催されている足利花火大会。

2024年の開催は2024年8月3日(土)19時15分~20時45分です。

足利花火大会2024有料席の値段と入手方法について

足利花火大会を一番間近で見ることができる有料席は、河川敷地での【NEW斜面エリアざぶとん席(自由席)】と【特別区画イス席:5種】【有料観覧席:3種】があり入手先がそれぞれ異なっています。

足利花火大会2024【NEW斜面エリアざぶとん席(自由席)】チケットについて

大会本部前の堤防斜面で、「コンパクトざぶとん」に座るタイプです。エリア内は自由席で、お一人様につき「コンパクトざぶとん」を1枚が用意されます。
(2024/7/24/6時現在販売状況)

足利花火大会 斜面エリアざぶとん席(自由席) 2024
①市民限定・先行販売【受付期間】
6/10(月)10時~6/30(日)
※抽選での販売
1,500円(税込)
②一般販売【販売期間】
7/6(土)10時〜8/3(土)17時予定
市民限定チケット販売状況によって
実施しない場合もあり
2,500円(税込)

申し込み受付:チケットぴあ  2024/6/10(月) 10:00 より発売

インターネット購入:チケットぴあ
店頭で購入:セブンイレブン Pコード653-706
    

足利花火大会2024【特別区画イス席:5種】チケット入手方法について

(2024/7/15/7時現在販売状況)

足利花火大会 特別区画:イス席 2024
予定枚数終了
パイプイス(1脚)
3,800円肘掛なしのパイプ椅子
完売
カップルシート(ガーデンイス2脚セット)
9,000円肘掛のあるガーデン椅子を2つ並べた席
完売
デラックスシート(リクライニングイス1脚)
8,500円真上に上がる花火をリクライニングを倒して楽しめる。
肘掛、ドリンクホルダー付。
完売
テーブル1台+ガーデンイス4脚セット
19,000円丸テーブルに肘掛のある椅子4脚のセット
完売
グランピング席(1組5名まで)限定5組販売
100,000円透明テントやハンモックから、寝ころびながら花火を楽しめる。(透明テント+シート+ビーズソファ+ハンモック+ドリンク)

【特別区画イス席:5種】の販売受付はで、チケットぴあで、2024/6/10(月) 10:00 発売開始されました。インターネットやコンビニ(セブンイレブンPコード653-706)でも購入が可能でした。詳細の問い合わせ窓口は㈱JTB宇都宮支店でした。

足利花火大会2024【有料観覧席:3種】チケットについて

2024年7月4日現在の販売状況です。全席受付終了となりました。

足利花火大会 有料観覧席 2024
受付終了
ブルーシート席
1区画(1.8m×3.6m)※8名定員10,000円(税込)
受付終了
テーブル席
机180㎝×60㎝、イス6脚※6名定員20,000円(税込)
受付終了
スーパーカップル席
2人用キャンプチェア・ドリンクホルダー付き 6,000円(税込)

【有料観覧席:3種】の申込先は足利商工会議所工業課【足利花火大会実行委員会】です。

  • 6月10日(月)より発売開始
  • 申込期限 令和6年7月12日(金)※但し、完売時点で販売終了

2023年は6月12日からの受付開始でしたが、7月の申し込み締め切りを待たずに6月26日にはどの席も完売する人気となっていました。2024年も7月3日に受付終了となりました。

申込方法は次の4つの方法のいずれかが選ぶことができました。
申込書に代金を添えて、足利商工会議所窓口で申し込む方法。
申込書に代金を添えて、現金書留にて、足利商工会議所に郵送する方法。
申込書をFAXし、代金を足利花火大会の口座に振込む方法。
申込フォームに入力後、代金を足利花火大会のの口座に振込む方法。

市民先行発売と、一般販売の2種類の受付期間及び金額が設定されます。一般販売申し込み受付はチケットぴあより2024/7/6(土) 10:00 発売開始となります。

<市外の方向け>足利市ふるさと納税 (7/16受付終了)

足利花火大会の有料観覧席は「ふるさと納税」でも受付中です。
募集枠には限りがあります。申し込みは、ANAふるさと納税、ふるさとチョイス、楽天、ふるなびから。詳細は、足利市ふるさと納税サイトにてご確認ください。
【足利市ふるさと納税に関するお問合せ】足利市役所地域創生課 TEL0284-20-2261

管理人
管理人

迫力の花火をリラックスして楽しめる特別席については、【有料観覧席:3種】と【特別区画イス席:5種】があり値段は3,800円~100,000円です。チケット入手受付は以下2つの窓口に分かれています。

申し込み受付開始は2024年6月10日(月)からで、受付先は以下の通りです。


予約受付終了
【有料観覧席:3種】
足利商工会議所工業課
【足利花火大会実行委員会】
予約受付中!

NEW斜面エリアざぶとん席(自由席)】
【特別区画イス席:5種】
チケットぴあ
発売開始
2024/6/10(月) 10:00~

インターネット
セブンイレブン
 Pコード653-706

足利花火大会2024チケットなしでも見れる穴場について

2023年は、立入禁止区域と有料観覧席エリア以外は自由にチケットなしで観覧することができました。お子さん連れの場合など、会場の混雑を避けての観覧におすすめのスポットを調査しました!

t

田中橋の上

JR足利駅から徒歩約10分ほどの場所にある田中橋の上。目の前に遮るものがないため花火がキレイに見えるスポットです。交通規制が敷かれ車が通らなくるので、安心して花火を見らるのも嬉しいところです。徒歩でしか行けないのでご注意ください。

織姫公園

織姫公園は小高い丘にある公園なので、花火だけでなく足利の夜景も一緒に楽しむことができます。
近年少しずつ有名になってきている穴場スポットなので、早めにの場所取りがおススメだそうです。

織姫公園アクセス
  • 北関東自動車道の足利インターチェンジより約10分
  • JR足利駅/東武足利市駅より徒歩30分

足利税務署の裏にある土手

足利駅から徒歩約10分の場所にある足利税務署の裏手の土手。打ち上げ場所が近いので、臨場感あふれる花火がとても綺麗に見ることができるそうです!会場より少しだけ駅に近いので、早く帰りたい人にもオススメです。

岩井橋周辺河川敷

打ち上げ会場からも近く、建物に遮られことなく迫力ある花火を観賞できる穴場スポットです。

まとめ

足利花火大会は、毎年8月の第1土曜日に渡瀬川河川敷で100回以上開催されてきた伝統ある花火大会です。約2万発の花火は関東有数の規模を誇り、大ナイアガラのフィナーレは圧巻です。

足利花火大会 有料チケットの値段と入手方法について

2023年の有料チケットの値段は3,500円~100,000円で、6月上旬頃から発売開始されました。入手方法はチケットの種類により以下の2ヶ所に分かれていました。

  • 【有料観覧席:3種】は足利商工会議所工業課【足利花火大会実行委員会】
  • 【特別区画イス席:5種】は㈱JTB宇都宮支店またはコンビニ・インターネット
足利花火大会 チケットなしでも見られる穴場について

2023年は立入禁止区域と有料観覧席エリア以外は自由にチケットなしで観覧することができました。この他に混雑を避けての鑑賞ができるおすすめスポット4ヶ所を調査しました。

  • 田中橋の上
  • 織姫公園
  • 足利税務署の裏にある土手
  • 岩井橋周辺河川敷

管理人
管理人

足利花火大会をお楽しみいただける参考になったら幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます。

\楽天トラベルからのおすすめもチェック/
花火大会
くらちゃんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました