PR

甲子園2024夏トーナメント表と決勝いつ?日程と優勝候補&出場校についても

エンターテイメント
記事内に広告が含まれています。

甲子園2024夏の大会は、数々のドラマで、野球ファンだけでなく、多くの人に感動を与えてくれる日本の夏の風物詩ともいえます。

トーナメント表はドラマの舞台設定のような存在。甲子園大会の行方を陰ながらに大きく左右すると言っても過言でないでしょう。甲子園2024夏をより楽しんでいただけるようにトーナメント表や日程、優勝候補校について調査をします!


管理人<br><br>
管理人

甲子園2024夏の試合の取り組みについて以下を調査します。

甲子園2024夏:トーナメント表について

甲子園2024夏の大会は、地方大会開催中で代表が出揃っていないため未発表となっています。2023年のトーナメント表は以下の通りでした。
▶︎第105回全国高等学校野球選手権記念大会|組み合わせ表 (日本高等学校野球連盟HPより)

2024年のトーナメント表については分かり次第追記をします。抽選会の日程やライブ配信についてはこちらの記事もご覧ください。→甲子園2024夏抽選会の日いつ?時間と中継,ネット配信についても調査

管理人<br><br>
管理人

甲子園2024夏:トーナメント表については
発表を確認次第追記をします。

甲子園2024夏:決勝いつ?日程について

甲子園2024夏の開催期間は、2024年8月7日(水)から17日間(3回戦2日目、準々決勝、準決勝各翌日の休養日3日を含む)となっています。雨天時は順延のため予定より長い開催になる可能性もあります。

『2部制』の導入について

甲子園2024より、夏暑さ対策の一環として「2部制」の導入が決定しました。大会第1日~第3日の試合について気温の高いお昼時間を避けた午前と夕方に実施し、終了時刻が夜に及ばないように1日3試合に試合数を減らして開催されます。

決勝戦と日程について

延期開催がなく、全て予定通りの開催の場合の日程は下記の予定です。決勝戦は8月23日(水)午前10時プレイボールとなります。暑さ対策のため、昨年の午後2時から早めての開始です。

第1回戦
(17試合・5日間)
8/7(水)=3試合
8/8(木)=3試合 
8/9(金) =3試合
8/10(土)=4試合
8/11(日)=4試合
第2回戦
(16試合・4日間)
8/12(月)=4試合
8/13(火)=4試合
8/14(水)=4試合
8/15(木)=4試合
第3回戦
(8試合・2日間)
8/16(金)=4試合
8/17(土)=4試合
休養日8/18(日)
準々決勝
(4試合・1日間)
8/19(月)=4試合
休養日8/20(火)
準決勝
(2試合・1日間)
8/21(水)=2試合
休養日8/22(木)
決勝戦8/23(金)=1試合
管理人<br><br>
管理人

甲子園2024夏の開催日程は、休養日を含めて、17日間の日程が組まれています。

開会式および第1試合の開始は8/7(水)です。
延期もなくスケジュール通りに試合が実施された場合の決勝戦の日程は
決勝戦は8月23日(水)午前10時プレイボールとなります。

甲子園2024夏:出場校について

甲子園2024夏の出場校については、全国で地区大会予選中のため確認次第追記をします。今年も、北海道と東京都で2校、それ以外の府県では1校の出場枠を目指して予選大会に臨んでいます。

参考に、過去大会の出場校をご覧ください。

2024(第106回)2023(第105回)2022(第104回)
北海道(北北海道)白樺学園
クラーク
7年ぶり2度目
旭川大高
3年ぶり10度目
北海道(南北海道)札幌日大北海
2年ぶり40度目
札幌大谷
初出場
青森県青森山田八戸学院光星
2年連続12度目
八戸学院光星
3年ぶり11度目
秋田県金足農ノースアジア大明桜
2年ぶり11度目
能代松陽
11年ぶり4度目
岩手県花巻東
4年ぶり11度目
一関学院
12年ぶり7度目
宮城県聖和学園仙台育英
2年連続30度目
仙台育英
3年ぶり29度目
山形県日大山形
2年ぶり19度目
鶴岡東
3年ぶり7度目
福島県聖光学院
2年連続18度目
聖光学院
3年ぶり17度目

2024(第106回)2023(第105回)2022(第104回)
東京都(東東京)共栄学園
初出場
二松学舎大付
2年連続5度目
東京都(西東京)日大三
2年連続19度目
日大三
4年ぶり18度目
千葉県専大松戸
2年ぶり3度目
市船橋
15年ぶり6度目
埼玉県浦和学院
2年ぶり15度目
聖望学園
13年ぶり4度目
神奈川県東海大相模慶應
5年ぶり19度目
横浜
2年連続20度目
群馬県前橋商
13年ぶり6度目
樹徳
30年ぶり3度目
栃木県文星芸大付
16年ぶり11度目
国学院栃木
37年ぶり2度目
茨城県土浦日大
5年ぶり5度目
明秀学園日立
初出場

2024(第106回)2023(第105回)2022(第104回)
山梨県日本航空東海大甲府
8年ぶり14度目
山梨学院
3年ぶり10度目
長野県上田西
8年ぶり3度目
佐久長聖
4年ぶり9度目
新潟県東京学館新潟
初出場
日本文理
3大会連続12度目

2024(第106回)2023(第105回)2022(第104回)

富山県
富山商
9年ぶり17度目
高岡商
5大会連続22度目

石川県
星稜
2年連続22度目
星稜
3年ぶり21度目

福井県
北陸
7年ぶり4度目
敦賀気比
4大会連続11度目

岐阜県
大垣日大
5年ぶり6度目
県岐阜商
2年連続30度目

静岡県
浜松開誠館
初出場
日大三島
33年ぶり2度目

愛知県
愛工大名電
3年連続15度目
愛工大名電
2年連続14度目

三重県
いなべ総合学園
7年ぶり3度目
三重
2年連続14度目

滋賀県
近江
5大会連続17度目
近江
4大会連続16度目

2024(第106回)2023(第105回)2022(第104回)
大阪府履正社
4年ぶり5度目
大阪桐蔭
2年連続12度目
京都府立命館宇治
4年ぶり4度目
京都国際
2年連続2度目
滋賀県近江
5大会連続17度目
近江
4大会連続16度目
奈良県智弁学園
2年ぶり21度目
天理
5年ぶり29度目
兵庫県
2年連続2度目

初出場
和歌山県市和歌山
7年ぶり6度目
智弁和歌山
5大会連続26度目

2024(第106回)2023(第105回)2022(第104回)
広島県広陵
5年ぶり24度目
盈進(えいしん)
48年ぶり3度目
岡山県おかやま山陽
6年ぶり2度目
創志学園
4年ぶり3度目
山口県宇部鴻城
4年ぶり3度目
下関国際
4年ぶり3度目
鳥取県鳥取商
2年連続4度目
鳥取商
11年ぶり3度目
島根県立正大淞南
11年ぶり3度目
浜田
18年ぶり12度目

2024(第106回)2023(第105回)2022(第104回)
香川県英明
12年ぶり3度目
高松商
3大会連続22度目
徳島県徳島商
12年ぶり24度目
鳴門
3年ぶり14度目
高知県高知中央
初出場
明徳義塾
3大会連続22度目
愛媛県川之江
21年ぶり6度目
帝京五
初出場

2024(第106回)2023(第105回)2022(第104回)
福岡県西日本短大付属九州国際大付
2年連続9度目
九州国際大付
6年ぶり8度目
佐賀県有田工業鳥栖工
初出場
有田工
9年ぶり2度目
長崎県創成館
5年ぶり3度目
海星
3年ぶり19度目
熊本県東海大熊本星翔
5年ぶり3度目
九州学院
7年ぶり9度目
大分県明豊
3年連続9度目
明豊
2年連続8度目
宮崎県宮崎学園
初出場
富島
3年ぶり2度目
鹿児島県神村学園
4年ぶり6度目
鹿児島実
4年ぶり20度目
沖縄県興南沖縄尚学
2年ぶり10度目
興南
4年ぶり13度目

管理人
管理人

甲子園2024夏の出場校については
ただいま、地区大会予選中のため
決定を確認次第、追記をしていきます。

甲子園2024夏:優勝候補について

甲子園2024夏大会は、2023年夏大会の終了から発足した新チームの集大成の大会です。
2023年に発足した現3年生を中心とした新チームが経験してきた主な公式試合は以下の通りです。

1)各地域で開催される秋季大会
2)秋季大会の優勝チームが参加する明治神宮野球大会
3)各地域で開催される春季大会
4)一般選考枠/明治神宮野球大会枠/21世紀枠の枠で選抜されたチームが参加できる選抜高等学校野球大会(春のセンバツ)

公式試合のうち、全国大会2大会(明治神宮野球大会春のセンバツ)の上位校は以下の通りでした。

2024春:選抜大会
(32校参加)
2023秋:明治神宮野球大会
(10校参加)
優勝健大高崎(群馬)星稜(北信越)
準優勝報徳学園(兵庫)作新学院(関東)
ベスト4星稜(石川)関東一(東京)
ベスト4中央学院(千葉)豊川(東海)
ベスト8阿南光(徳島)
ベスト8山梨学院(山梨)
ベスト8青森山田(青森)
ベスト8大阪桐蔭(大阪)

出場校が出揃っていない状況ですが、優勝候補として話題になっている高校を調査しました。

健大高崎(群馬)

春のセンバツ大会で群馬県で初の全国頂点に立った健大高崎。2002年前創部当初に就任した青柳監督が、コツコツと積み上げてきたチームづくりが徐々花開いていっての優勝でした。
打倒健大高崎!を掲げるチームに対して、春夏連覇の瞬間にも立ち会いたいですね。

主将の箱山遥人選手は、強肩強打の捕手で名実ともにチームの柱です。140キロ台の直球をもつエース左腕の佐藤 龍月りゅうが 投手と右腕石垣元気投手の二枚看板も強みです。

星稜(石川)

秋の明治神宮野球大会で優勝の星稜。2023年春に就任した山下智将監督の元、春のセンバツでのベスト4敗退の悔しさを夏大会でどこまで昇華していくのかが注目です。

佐宗 翼投手と戸田 慶星投手の2枚看板に、長打力と巧みなゲームメイクでチームを引っ張る能美 誠也捕手のバッテリーと、主将の芦硲(あしさこ)晃太選手の豊富な試合経験と安打力によるリーダーシップがどんなゲームをつくっていくのか楽しみです。

報徳学園(兵庫)

春のセンバツ大会で2年連続準優勝を果たした名門報徳学園。

188cmの身長から繰り出す直球を武器にもつ今朝丸裕喜投手と、多彩な変化球で打者との駆け引きに長ける主将:間木(まき)投手の2枚看板の絆がどのようにゲームをつくっていくのかが注目です。

大阪桐蔭(大阪)

春のセンバツでは、報徳学園に敗れ惜しくもベスト8の成績だった大阪桐蔭。

今年のチームの強みは140キロ超えの右投手が5人もいる投手陣。優勝までの長い道のりには投手陣の層の厚みは心強い存在です。神宮大会で5失策を記録した内野守備の課題を克服してより強いチームに仕上がった大阪桐蔭のプレーに注目したいです。

管理人
管理人

出場校が出揃っていない状況ですが、優勝候補として話題になっている高校を調査しました。
地区予選の結果も見て、優勝候補の高校については引き続き調査をしていきます。

まとめ

ついて調査しました。

甲子園2024夏:トーナメント表について

2024年のトーナメント表については抽選前のため未発表となっています。
分かり次第追記をします。

抽選会の日程やライブ配信についてはこちらの記事もご覧ください。→甲子園2024夏抽選会の日いつ?時間と中継,ネット配信についても調査

甲子園2024夏:決勝いつ?日程について

甲子園2024夏の開催期間は、2024年8月7日(水)から17日間(3回戦2日目、準々決勝、準決勝各翌日の休養日3日を含む)となっています。

延期などなく予定通りに試合が実施された場合、
決勝戦は8月23日(水)午前10時プレイボールとなります。

甲子園2024夏:出場校について

甲子園2024夏の出場校については、地区大会予選中のため
決定情報を確認次第、追記をしていきます。

甲子園2024夏:優勝候補について

出場校が出揃っていない状況ですが、優勝候補として話題になっている高校を調査しました。
今年度の全国大会の成績などから優勝候補として話題になっている高校は以下の通りです。

・健大高崎(群馬)
・星稜(石川)
・報徳学園(兵庫)
・大阪桐蔭(大阪)

地区予選の結果も見て、優勝候補の高校については引き続き調査をしていきます。

管理人
管理人

最後までお読みいただきありがとうございます。
甲子園2024夏大会を楽しんでいただく参考になりましたら幸いです。

\楽天トラベルからのおすすめもチェック/
エンターテイメント高校野球
くらちゃんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました