PR

天神祭花火2024何発?何時からかと場所,チケット予約,穴場スポットについて調査

花火大会
記事内に広告が含まれています。

天神祭花火大会は例年約130万人の方が訪れる関西地方で最も人気のある花火大会のひとつです。疫病退散を祈願した大阪天満宮のお祭り天神祭の締めくくりとして奉納されます。

花火大会は、例年6月の下旬から始まる天神祭の最終日7月25日の本宮の夜に、大川(旧淀川)に多くの船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)が行われたあと、お祭りを締めくくりとして打ち上げられます。地域に根ざして打ち上げらてきた花火をぜひ会場でしっかりと空気感と一緒に味わいたいですね。天神祭花火2024の観覧を楽しむために以下を調査します!

  • 何発?何時からかと観覧場所について
  • チケットの入手について
  • 穴場スポットについて
管理人
管理人

天神祭奉納花火2024を楽しむために以下を調査します!

  • 何発?何時からかと観覧場所について
  • 交通規制や観覧の注意事項について
  • チケットの入手について
  • 穴場スポットについて

ホテルやレストランでゆったりとした鑑賞についてはこちらの記事にまとめています→天神祭花火2024打ち上げ場所は?見えるホテルとレストランについて調査!。ぜひご覧ください。

天神祭花火2024:何発?何時からかと場所について

天神祭花火2024の開催については正式な発表がまだされていない状況です。参考に、4年ぶりに再開した2023年の情報を調査しました。2024年の情報については、詳細を確認次第、追記をしていきます。

天神祭奉納花火2024開催概要
開催日時・開催日:2024年7月25日
・開場時間:17時30分
・「船渡御」開始時間:18時00分 
・「奉納花火」開始時間:19時30分 
・終了時間:21時00分 
有料観覧会場・桜之宮(奉納花火のみ)
・桜之宮/ふれあいの水辺
・桜之宮橋上流/円形広場会場
・桜之宮橋上流/泉布館東側会場
・造幣局対岸上流側会場
・天満橋会場
・OMMビル屋上会場
全部で7会場
打ち上げ数約3,000発
駐車場と交通規制駐車場無し。
川崎橋進入禁止。土佐堀通、国道1号は交通規制。当日は陸渡御が行われ、周辺の道路は通行禁止となります。

交通規制図についてはこちらをご覧ください。
▶︎令和6年度天神祭交通規制図
天神祭ガイドマップ天神祭の全容がわかるガイドマップはこちらをご覧ください。

NEW天神祭花火2024:観覧場所について

2024年有料特別観覧席は、4ヶ所から8ヶ所に増えました!それぞれの会場へのアクセスと特徴は以下の通りです。

新たに天神祭特別船上観覧席も増設されました!天神祭りのクライマックスである船渡御奉納花火の迫力を間近で体感できます。通常は一般の方が乗ることができない「供奉船」を貸し切っての特別観覧席です。

NEW
天神祭特別船上観覧席
17:30~21:00
大川(天神橋~飛翔橋一帯)神霊をのせた御鳳輦奉安船奉納船(ごほうれんほうあんせん)に続く「供奉船ぐぶせん」に設置される特別観覧席から鑑賞
造幣局対岸上流会場
17:30 開場とお食事開始
JR東西線 大阪城北詰駅 下車奉納花火だけでなく、船渡御の約100隻の船団を川岸から間近で見られる特設会場。天満天神御伽衆おとぎしゅうによる船渡御ふなとぎょの解説あり。
桜之宮会場
17:30 開場とお食事開始
JR大阪環状線 桜ノ宮駅 下車桜の名所として有名な「毛馬桜之宮公園」の浮島を活用した川沿いの会場。打ち上げ場所の真横のため奉納花火の迫力を楽しめます。※座席によって花火が見えにくい位置があります。
天満橋会場
17:30 開場とお食事開始
大阪メトロ谷町線・京阪電車 天満橋駅 下車奉納花火だけでなく、船渡御の約100隻の船団を川岸から間近で見られる特設会場。天満天神御伽衆おとぎしゅうによる船渡御ふなとぎょの解説あり。※立見エリアでは高層ビルと重なり花火が見えづらい位置あり。
桜之宮/ふれあいの水辺会場(奉納花火のみ)
17:30 開場
JR大阪環状線 桜ノ宮駅 下車「大阪ふれあいの水辺」は桜之宮公園貯木場跡の水辺を整備して作られた砂浜です。奉納花火打ち上げ場所横に位置し、間近で花火を堪能できます。※この会場では船渡御はご覧いただけません。

NEW
桜之宮橋上流/円形広場会場
17:30 開場とお食事開始

大阪メトロ谷町線・大阪メトロ堺筋線 南森町駅 下車 / JR東西線 大阪天満宮駅 下車打ち上げ場所である毛馬桜之宮公園の対岸より迫力のある花火を観覧できます。
※船渡御解説あり。
NEW
桜之宮橋上流/泉布館東側会場
17:30 開場とお食事開始
大阪メトロ谷町線・大阪メトロ堺筋線 南森町駅 下車 / JR東西線 大阪天満宮駅 下車打ち上げ場所である毛馬桜之宮公園の対岸より迫力のある花火を観覧できます。
※船渡御解説あり。お食事の場所によっては船渡御が見えづらい場所もあり。
復活
OMMビル屋上会場
(奉納花火のみ)
18:30 開場とお食事開始
大阪メトロ谷町線・京阪電車 天満橋駅 下車開放的な羨望で優雅に観覧。花火だけでなく大阪城など市内の夜景も楽しめます。「大阪美食会」による屋台も出店!※この会場では船渡御はご覧いただけません。

天神祭花火2024:交通規制など観覧の注意事項について

交通規制や観覧の注意事項をご案内します。

交通規制時間帯について

交通規制の時間帯は以下の通りです。詳細はこちらをご覧ください。
▶︎「天神祭における交通規制のお知らせ」交通規制図 (PDFファイル: 1.3MB)

車両禁止等エリア
7月24日・25日午後1時〜午後11時頃天満宮周辺
7月25日午後3時半〜午後7時半頃天満警察署周辺
御堂筋から天満宮までのエリア
7月25日午後3時半〜午後11時頃谷町筋から天満橋下のエリア
松屋町筋
7月25日午後6時〜午後11時頃打ち上げ場所対岸:京橋駅側エリア
7月25日午後6時半〜午後11時頃桜宮橋/新桜宮橋
歩行者・自転車通行禁止エリア
7月25日午後6時〜午後11時頃川崎橋
自転車通行禁止エリア
7月25日午後6時〜午後11時頃自転車道
(打ち上げ会場の大川/旧淀川沿い)
通行禁止エリア
7月25日午後3時15分〜午後7時半頃阪神高速北浜出口

観覧の注意事項について

  • 天満宮内には駐車場・駐輪場はありません。車・自転車でのご来宮はお控えください。
  • 『奉納花火』打ち上げ付近では、風向きにより「花火の燃えカスやガラ」が降ってくることがあるので、ご注意ください。
  • 終了後、不発玉などを万が一見つけた場合は、決して触らずにお近くの警備員や関係者にお知らせください。
管理人
管理人

天神祭花火大会2024の正式な開催情報は未発表となっていましたので参考に2023年の情報を調査しました。

打ち上げ数:約3,000発

時間:「船渡御」18時開始
   「奉納花火」19時30分開始

神様をお迎えする船団約100隻が大川を行き交う船渡御の後に、奉納花火として花火大会の打ち上げがスタートしました。

有料観覧場所:大川沿いに「桜之宮」「天満橋」「造幣局」「大阪ふれあいの水辺」4ヶ所の会場が設置されました。

 

天神祭花火2024:チケット予約について

チケットの発売5/15よりスタートしました!

2024チケットの発売5/15よりスタートしました!
JTB
チケットぴあ

一般販売の受付締め切りは2024/7/24(水) 23:59までです!

2024年7月24日7時現在チケット発売状況

造幣局対岸上流会場
18:00〜21:00(17:30開場)
ソフトドリンク・天神祭ガイドブック付
▶︎チケットぴあ
発売中→SS指定席29,000円
発売中→SS指定席(弁当付)31,000円


予定枚数終了S指定席23,000円
予定枚数終了S指定席(弁当付)25,000円
いずれも税込価格
桜之宮会場

18:00〜21:00(17:30開場)
▶︎チケットぴあ
予定枚数終了→テーブル指定席52,000円
予定枚数終了→テーブル指定席(弁当1個付)54,000円
予定枚数終了→テーブル指定席(弁当2個付)56,000円
予定枚数終了→テーブル指定席(弁当3個付)58,000円

発売中→指定席17,000円
発売中→指定席(弁当付)19,000円

いずれも税込価格
天満橋会場
18:00〜21:00(17:30開場)
▶︎チケットぴあ
予定枚数終了→指定席13,000円(税込)
予定枚数終了→指定席(弁当付)15,000円(税込)
立見エリア入場券3,000円
いずれも税込価格
桜之宮/ふれあいの水辺会場(奉納花火のみ)
18:00〜21:00(17:30開場)
レジャーシート付
▶︎チケットぴあ
残りわずかテーブル指定席36,000円
予定枚数終了砂浜自由席7,000円
いずれも税込価格
NEW
桜之宮橋上流/円形広場会場
▶︎チケットぴあ
SS指定席29,000円
SS指定席(弁当付)31,000円
S指定席25,000円
S指定席(弁当付)27,000円

いずれも税込価格
NEW
桜之宮橋上流/泉布館東側会場
▶︎チケットぴあ
残りわずか→指定席27,000円
残りわずか→指定席(弁当付)29,000円

いずれも税込価格
復活
OMMビル屋上会場(奉納花火のみ)
▶︎チケットぴあ
指定席(弁当付)27,000円
税込価格
NEW
<天神祭 特別船上観覧席>
▶︎チケットぴあ
2024/7/1(月) 10:00~発売分終了
第二弾抽選受付7/22終了
100,000円(税込)/一名
 ※大人・子ども同額

・観光ガイドによる解説
・老舗料亭「高麗橋 吉兆」監修のお弁当
・フリードリンク
・ガイドブック
・大阪天満宮特製うちわ付き

天神祭花火2024:穴場スポットについて

天神祭花火は無料で見ることができますが、例年130万人の来場となり、会場周辺で花火がきれいに見える場所は大混雑になります。特に、桜之宮公園の桜宮橋より北側エリアは超激戦スポットになり、16時頃からは人が集まってくるとの口コミ情報も確認しました。

花火の迫力を楽しめる無料観覧スポットと、会場から離れますが少しゆとりを持って観覧できる穴場スポットに分けて調査をしました。

天神祭の花火がきれいに見える人気の場所(激戦区!)

打ち上げ場所周辺の、綺麗にみられる無料スポットとして評判の場所です。

  1. 毛馬桜之宮公園周辺
    (とても広い公園で多数の屋台が出店しどこからでも花火を楽しめる人気のスポット)
  2. 源八橋の東側
    (打ち上げ場所に近く人気の場所です。船渡御も見えますが交通規制区域になり座るスペースは無いようです。)
  3. 大阪アメニティパーク(OAP)の川岸広場
    (花火が真正面にみえるので迫力満点ですが、仕掛け花火が見えにくい。場所取り禁止、芝生立ち入り禁止となるため早めの到着を)
  4. OAPレジデンスタワー東側の公園
    (迫力のスポット。階段状の半円形広場に座って花火を楽しめるため早い時間帯から人が集まっています。)
天神祭の花火の穴場スポット

花火の迫力には欠けますが、比較的に綺麗にみられると評判の穴場スポットを調査しました。

  1. 藤田邸跡公園
    桜之宮公園の一部となっている藤田邸跡公園は、大川の東岸エリアに位置し、花火がよく見える割に見物客が少ない穴場になります。
    【最寄駅】JR東西線「大阪城北詰」駅
  2. 川崎橋の東側
    【最寄駅】JR東西線「大阪城北詰」駅 / 京阪電鉄「天満橋」駅 / 地下鉄「天満橋」駅
  3. 都島橋周辺
    【最寄駅】地下鉄「都島」駅 / JR環状線「桜ノ宮」駅
    川崎橋、都島橋は視界を遮る障害物も少なく、船渡御と花火の両方をゆっくり見物できるところが魅力です。
  4. 源八橋の西側
    公園対岸の打上げ花火をきれいに見ることができます。屋台が立ち並ぶので、お祭りの雰囲気を十分味わえるスポットです。
    【最寄駅】JR環状線「桜ノ宮」駅 または「天満」駅
  5. テレビテレビ大阪生中継 
管理人
管理人

花火の迫力を楽しめる無料観覧スポットと、会場から離れますが少しゆとりを持って観覧できる穴場スポットに分けて調査をしました。

花火の迫力を楽しめる無料観覧スポット

毛馬桜之宮公園周辺

源八橋の東側

大阪アメニティパーク(OAP)の川岸広場

OAPレジデンスタワー東側の公園

天神祭の花火をゆとりを持って楽しめると評判の穴場スポット

毛馬桜之宮公園周辺

源八橋の東側

大阪アメニティパーク(OAP)の川岸広場

OAPレジデンスタワー東側の公園

まとめ

天神祭花火大会は例年約130万人の方が訪れる関西地方で最も人気のある花火大会のひとつで、疫病退散を祈願した大阪天満宮のお祭り天神祭の締めくくりとして奉納される花火です。

地域に根ざして打ち上げらてきた花火をぜひ現地でしっかりと空気感と一緒に味わいたいですね。天神祭花火2024の観覧を楽しむために以下を調査しました。

天神祭花火2024:何発?何時からかと場所について

天神祭花火大会2024の正式な開催情報は未発表となっていましたので参考に2023年の情報を調査しました。

打ち上げ数:約3,000発
時間:「船渡御」18時開始
   「奉納花火」19時30分開始
奉納船団約100隻が大川を行き交う船渡御の後に、奉納花火として花火大会の打ち上げがスタートします。
有料観覧場所:大川沿いに「桜之宮」「天満橋」「造幣局」「大阪ふれあいの水辺」4ヶ所の会場が設置されました。

天神祭花火2024:チケット予約について

2024年の有料特別観覧席のチケットはチケットぴあより予約受付中です。

管理人
管理人

天神祭花火は無料でも見ることができます。混雑は必至ですが花火がきれいに見えると評判の

場所と、少しゆとりをもって見られる穴場スポットに分けて調査をしました。

天神祭花火2024:穴場スポットについて

花火の迫力を楽しめる無料観覧スポット

毛馬桜之宮公園周辺
源八橋の東側
大阪アメニティパーク(OAP)の川岸広場
OAPレジデンスタワー東側の公園

天神祭の花火をゆとりを持って楽しめると評判の穴場スポット

毛馬桜之宮公園周辺
源八橋の東側
大阪アメニティパーク(OAP)の川岸広場
OAPレジデンスタワー東側の公園

管理人
管理人

最後までお読みいただきありがとうございます、天神祭花火大会2024を楽しんでいただく参考になりましたら幸いです。

ホテルやレストランでゆったりとした鑑賞についてはこちらの記事にまとめています→天神祭花火2024打ち上げ場所は?見えるホテルとレストランについて調査!。ぜひご覧ください。

\楽天トラベルからのおすすめもチェック/
花火大会
くらちゃんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました